謂れとかたち
馬橋稲荷神社の手水舎の龍

馬橋稲荷神社
正一位足穂稲荷大明神は鎌倉末期の創立といわれる
明治40年、本殿改築後、村内の御岳神社、白山神社、天神社、水神社を合祀
昭和40年10月、住居表示の改正に伴い馬橋の地名を保つため神社名を現在の名前に改めた
馬橋稲荷神社は旧馬橋村の鎮守
現在の拝殿は昭和13年の改築
【馬橋稲荷神社の立て札より要約】


馬橋稲荷神社入り口


手水舎


手水舎 内部全景


手水舎の龍 正面


手水舎の龍-1


手水舎の龍-2


手水舎の龍-3


龍玉と龍

馬橋稲荷神社
住所:東京都杉並区阿佐ヶ谷南2-4-4

090524/090525/200301
龍の謂れとかたちのTOPへ